よくわかるウチナーグチ

K-030_Uchina

われわれの母語、しまくとぅば

著 者…徳元 英隆
判 型…A5判 並製本
ページ…127頁

確かにしまくとぅばをまるまる使える人は少なくなってきたが、沖縄語には標準語では表現できないニュアンスがあり、その場の雰囲気をなごやかにしてくれる。思わずニコリとなるのが土地のことばではなかろうか。しまくとぅばを話すことは、沖縄の人々の心、昔からの深い思いに触れることにもつながる。今からでも決して遅くはありません。ユンタク、チャンプルー、ゴーヤーなど、全国進出したことばも生まれており、勇気をもってわれわれの母語を取り戻しましょう。

検証 沖縄の棒踊り

J-012_Bou
沖縄が誇る民俗芸能
著者…勝連盛豊
判型…A5判 並製本 ぺージ…204頁

北は伊是名から南は与那国までの広範囲にわたる調査をし、
『沖縄の棒踊り』をまとめること30年の年月をかけた渾身の1冊。

<著者紹介>
一九七〇年国士舘大学体育学部体育科卒業。
海外子女教育派遣教員サンパウロ日本人学校三カ年勤務。
海邦国体集団演技中学校班巡回指導講師。商品マスター
㈶沖縄県公園。スポーツ振興協会指導主事。
沖縄県インデイアカ協会理事長、うるま市サッカー協会会長、
沖縄ブラジル協会会長、中学校校長を歴任。
世界若者ウチナーンチュ連合会支援実行委員会代表。
世界の兄弟へ三線を贈る運動代表。

主な著書に
『沖縄あそびの図鑑』
『つなげよう沖縄昔あそび』

沖縄戦史 対馬丸沈没

J-011_Tusimamaru
伝えなければならないことがある
著者…与勝海星(上原武久)
判型…A5判 並製本 ぺージ…192頁

「対馬丸事件」をマンガにしたいと思ったのは、
今から15年前まで遡る対馬丸慰霊祭の日のことであった。
月日はかかったが、何としても描きたいという気持ちは失せず、
ようやく完成させることができた。
読者のみなさまが、この作品を通して平和と命の大切さを
考えていただければ嬉しい限りである。(作者より)
<著者紹介>
与勝海星(上原武久)
スタジオシップ(現 小池書院)で5年間漫画に参加するが沖縄へ。
印刷会社でデザインを勉強。沖展デザイン部門入選5回。平成元年(1989年) 沖縄県芸術祭(油絵入選1回)。
1994年昭文社より 「まんがガイド沖縄」。2005年6月25日那覇出版より『ひめゆり学徒隊物語 弾道1・2部』 を発表。2016年沖縄文化社より『それゆけ漁太』を発表、現在に至る。

検証 沖縄武術史 沖縄武技-空手

J-010_Karate

空手発祥の謎に迫る

著 者…勝連盛豊
判 型…A5判 並製本
ページ…352頁
ISBN 978-4-902412-31-4

何故、琉球に古武術や空手が発祥し、発展したのであろうか。近年、空手は琉球古来の武術「手(ティ)」と中国から伝わった「拳法」が融合して発展したというのが通説になっているが、沖縄にはもともと武術「手(ティ)」があったのか。
(まえがきより)

<目次>
第一章  沖縄の武備史

第二章  諸説紛々たる空手の起こり

第三章  沖縄武術の種類

第四章  沖縄武術の源流

第五章  近代空手の黎明

<著者紹介>
一九七〇年国士舘大学体育学部体育科卒業。
海外子女教育派遣教員サンパウロ日本人学校三カ年勤務。
海邦国体集団演技中学校班巡回指導講師。
㈶沖縄県公園。スポーツ振興協会指導主事。
沖縄県インデイアカ協会理事長、うるま市サッカー協会会長、
沖縄ブラジル協会会長、中学校校長を歴任。
世界若者ウチナーンチュ連合会支援実行委員会代表。
世界の兄弟へ三線を贈る運動代表。

主な著書に
『沖縄あそびの図鑑』
『つなげよう沖縄昔あそび』

沖縄 伝説の歩きかた

K-029_Densetsu

もっと”信じられる”伝説へ

著 者…徳元大也
判 型…A5判 並製本
ページ…168頁
ISBN 978-4-902412-29-1

伝説を具体的な事物と関連づけること、
伝説が「事実」だった時代の想いを共有すること、
伝説の信憑性を少しでも回復させること、
それが「伝説を歩く」ということである。
(はじめにより)

<目次>
第一章 那覇の伝説
鬼餅の由来…内金城御嶽
識名坂の遺念火…識名坂
怪物ガーナー森…ガーナー森
普天満宮の由来…普天間権現発祥之地
黒金座主…大村御殿跡

第二章 南部の伝説
  真玉橋の人柱…真玉橋
  琉球の開闢神話…ヤハラヅカサ
  稲作発祥の伝説…受水走水
黄金の瓜子…イシキ浜
木田大時の占い…木田大時の屋敷跡
白銀堂の由来…白銀堂
奥武の観音像…奥武観音堂
飛び安里…飛び安里初飛翔顕彰記念碑
手登根大比屋…フッチャー石

第三章 中部の伝説
  袖離れ坂…野嵩石畳道
妖怪を封じた経塚の碑…経塚の碑
  森の川と天女…森川公園
  浜比嘉島のアマミキヨ…シルミチュー霊場
  泡瀬ビジュル…泡瀬神社
  屋良漏池の大蛇…屋良ムルチ
  赤犬子の伝説…赤犬子宮
  運玉義留…運玉森

第四章 北部の伝説
  多幸山のフェーレー…フェーレー岩
  金武観音寺の由来…金武観音寺
  夫振岩の由来…夫振岩
  源為朝伝説…源為朝上陸記念碑
  受剣石…テンチヂアマチジの御嶽
大宜味のブナガヤ…喜如嘉の七滝
  天岩戸のクマヤ洞窟…クマヤ洞窟
  無蔵水の由来…無蔵水の岩

第五章 宮古の伝説
  宮古島の創世神話…漲水御嶽
  ヨナタマと継子伝説…通り池
  マムヤの悲恋伝説…マムヤの墓

第六章 八重山の伝説
  野底マーペー…野底岳
  赤口とティラ石…赤口
  ティンダバナの伝説…ティンダバナ

巻末資料

沖縄の由来ばなし

K-026_Yuraibanashi

ふるさと沖縄を思う心を育む

編 著…徳元英隆
挿 絵…安室二三雄
判 型…A5判
ページ…127頁

由来話とは、ことばや習わし、歴史、地名など、その起源について昔から語り継がれてきたもので、その土地のことがらがいきいきと描かれている。本書に紹介された30話を通して、先人たちの沖縄に対する思いを感じとり、さらに子どもたちへの読み聞かせにつなげてほしい。オールカラーの挿絵がなんともうれしい一冊。

電子書籍版はこちら

目次
十二支
正月飾り
白銀堂
竹富島の星砂
阿麻和利と漁網
普天間宮の女神
シバサシ(柴差)
ガジャンビラ
ニヌファブシ
ハーリー
稲作のはじまり
綱引き
クスクェー
沖縄島のはじまり
宮古島のはじまり
用語解説
ウニムーチー(鬼餅)
夫振岩

瓦の焼はじめ
十貫瀬
ターンム(田芋)
浜下り
甘藷(いも)
チョーチカ(経塚)
七つ星の娘
魔除けのサン
エイサー
久志の観音堂
那覇の地名
石垣島のはじまり
写真資料

絵で読む 琉球人物史

K-027_Jinbutsushi

琉球の歴史800年を58人の絵で読む

文…仲村顕
絵…安室二三雄
判 型…A5判
ページ…127頁

取り上げた人物について言えば、単なる歴史上の人物だけでは有りません。神話や伝説上の人物たちも取り上げ、先人たちの持っていた世界観や考え方、思いを共有できるようにもしてみました。
(はじめにより)

目次

・アマミキヨ
・源為朝
・舜天
・英祖
・奥間大親
・察度
・志慶真乙樽
・尚巴志
・懐機
・攀安知
・他魯毎
・尚泰久
・護佐丸
・阿摩和利
・百度踏揚
・鬼大城
・尚徳
・安里大親
・尚円(金丸)
・宇喜也嘉
・尚真
・オヤケアカハチ
・仲宗根豊見親玄雅
・君南風
・西塘
・サンアイ・イソバ
・赤犬子
・野国総管

・尚寧
・鄭迵
・儀間真常
・自了
・張献功
・羽地朝秀
・湛水親方
・モーイ親方
・平田典通
・魏士哲
・程順則
・尚敬
・蔡温
・徐葆光
・玉城朝薫
・平敷屋朝敏
・吉屋チルー
・恩納ナビー
・渡嘉敷ペークー
・真壁朝顕
・飛び安里
・バジル・ホール
・真栄平房昭
・ベッテルハイム
・仲地紀仁
・牧志朝忠
・ジョン万次郎
・宜湾朝保
・幸地朝常
・尚泰

基地の島コンパクト事典

K-024_Kichinoshima

基地の島コンパクト事典
基地の島の原点と現点を探るガイドブック

監 修…安仁屋政昭
編 著…沖縄文化社
判 型…B6判
ページ…104頁

米軍占領下の沖縄では人権が蹂躙され、米軍の暴力に常に脅かされ続けていた。1972年、沖縄県民は平和憲法の下への復帰を願ったが、基地はそのまま残り、復帰後は日米安保条約が重くのしかかっている。本書は、日米両政府による人権侵害の実体を知るための一冊。

電子書籍版はこちら

 

目次

Ⅰ基地の島キーワード
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行

Ⅱ沖縄の米軍基地
●沖縄のおもな米軍基地図
●那覇港湾施設(那覇軍港)
●牧港補給地区(キャンプ・キンザー)
●普天間飛行場(普天間基地)
●キヤンプ瑞慶覧(キャンプ・フォスター)
●キャンプ桑江(キャンプ・レスター)
●嘉手納飛行場(嘉手納基地)
●陸軍貯油施設
●キャンプ。シールズ
●トリイ通信施設
●泡瀬通信施設
●ホワイト・ビーチ地区
(ホワイト・ビーチ軍港)
●キャンプ・マクトリアス
●キャンプ・コートニー
●天願桟橋
●キャンプ・ハンセン
●金武レッドビーチ訓練場
●金武ブルービーチ訓練場
●キャンプ・シュワブ
●辺野古弾薬庫
●慶佐次通信所
●北部訓練場
●奥間レスト・センター
●八重岳通信所
●津堅島訓練場
●浮原島訓練場
●伊江島補助飛行場
(伊江島演習場)
●離島の米軍基地
●沖縄周辺の米軍訓練空域と水域図