組版作業中

赤丸部分をどう処理するかとなんとか…

赤丸部分をどう処理するかとなんとか…

9月の新刊に向けて、そろそろ詰めの作業に入りつつあります。
いま行っているのはいわゆる組版と言われる分野。
ざっくりで言うと文字をより読み易いように組んでいく作業。

表紙のデザインなどは、良し悪しがわかり易いですが、
組版は「なんとなく読み易い」「なんとなく読み難い」みたいな
感想になってしまうので、難しいところです。

それでも、やはり組版が美しい本は気持ちがいいので、
なんとかミスや漏れの無いようにしています。