• J-011_Tusimamaru
  • J-011_Tusimamaru
  • J-011_Tusimamaru

沖縄戦史 対馬丸沈没

¥1,320(税込)
伝えなければならないことがある
著者…与勝海星(上原武久)
判型…A5判 並製本 ぺージ…192頁

「対馬丸事件」をマンガにしたいと思ったのは、
今から15年前まで遡る対馬丸慰霊祭の日のことであった。
月日はかかったが、何としても描きたいという気持ちは失せず、
ようやく完成させることができた。
読者のみなさまが、この作品を通して平和と命の大切さを
考えていただければ嬉しい限りである。(作者より)
<著者紹介>
与勝海星(上原武久)
スタジオシップ(現 小池書院)で5年間漫画に参加するが沖縄へ。
印刷会社でデザインを勉強。沖展デザイン部門入選5回。平成元年(1989年) 沖縄県芸術祭(油絵入選1回)。
1994年昭文社より 「まんがガイド沖縄」。2005年6月25日那覇出版より『ひめゆり学徒隊物語 弾道1・2部』 を発表。2016年沖縄文化社より『それゆけ漁太』を発表、現在に至る。