1月6日

15-1-6

 謹賀新年!昨年よりずいぶんごぶさたの、こんなワタシですが、今年もどうぞよろしくっ!

 年末年始の9連休も終わってみれば早いもの。佐賀、沖縄在住の息子らはいつものように帰省はしないので、たらたらと夫と気ままに過ごしてた。

 そーいえば、昨年は子どもがいない分家事が少なくてラクなので、(いなくて淋しいと言う母親もけっこういるようだけどモノは考え様なのさ!)数年ぶり、クリスマスにはブッシュドノエル(フランス切り株ケーキ)なんか作ってみたり、おせちもちょっといつもより真面目に作ったね。つったって、黒豆(豆好きのうちでは定番!)がめ煮(博多弁?うま煮というのかな?)、かぶの酢付けに雑煮くらいだけど。

 雑煮と言えばわが家では福岡の実家から送ってもらうかつお菜が欠かせない。あご(飛び魚)だしに、シイタケ、鳥、カマボコ。餅はほんとは丸餅だけど、売ってないのでパックの切り餅。あ、あんこ餅食べたいなあ!あんを包んだ丸餅、硬くなったら焼いてぷうとふくれたとこから、熱々のあんがこぼれそうな、焦げ目のついたやつをふはふはとヤケドしながらかぶりつく。

 これって、北部九州特有の餅かしらん?夫の故郷いわきにはないし、雑煮も千切りの根菜がいっぱい入ったもの(結婚当初、初めてこの雑煮を見たときは、けんちん汁みたいだ!と思った)だしね。

 こんな電脳時代になっても、それぞれの家庭、地方によってスタイルを守ってる伝統料理って、すてきだ。てーげー主婦でも、できるだけ(あくまでできるだけ!)守っていかなくちゃね。

 で、わが家の正月はTVの格闘技とたまに紅白などのぞきつつ年越。1日、映画の日なのでヨーロピアン大活劇「モンテクリスト伯」を見た後初詣。2日は晴天のスキー日和で、遠くに連なる白銀の山々を眺めながら今季初のすべり初め。日帰り温泉やなんか、のんびりの休日だった。

 今年は唐津の家再建もあるし、また忙しくなりそう。てーげーにがんばろうっと?。 

,