• J-010_Karate
  • J-010_Karate
  • J-010_Karate
  • J-010_Karate

検証 沖縄武術史 沖縄武技-空手

¥2,700(税込)

空手発祥の謎に迫る

著 者…勝連盛豊
判 型…A5判 並製本
ページ…352頁
ISBN 978-4-902412-31-4

何故、琉球に古武術や空手が発祥し、発展したのであろうか。
近年、空手は琉球古来の武術「手(ティ)」と
中国から伝わった「拳法」が
融合して発展したというのが通説になっているが、
沖縄にはもともと武術「手(ティ)」があったのか。
(まえがきより)

<目次>
第一章  沖縄の武備史

第二章  諸説紛々たる空手の起こり

第三章  沖縄武術の種類

第四章  沖縄武術の源流

第五章  近代空手の黎明

<著者紹介>
一九七〇年国士舘大学体育学部体育科卒業。
海外子女教育派遣教員サンパウロ日本人学校三カ年勤務。
海邦国体集団演技中学校班巡回指導講師。
㈶沖縄県公園。スポーツ振興協会指導主事。
沖縄県インデイアカ協会理事長、うるま市サッカー協会会長、
沖縄ブラジル協会会長、中学校校長を歴任。
世界若者ウチナーンチュ連合会支援実行委員会代表。
世界の兄弟へ三線を贈る運動代表。

主な著書に
『沖縄あそびの図鑑』
『つなげよう沖縄昔あそび』